2009年10月12日

久保田カヨ子 エチカの鏡 うまんま 芸能人子育て相談

エチカの鏡(2009年10月11日)は、
久保田カヨ子、横峯吉文、平林都の3人がスタジオに登場して
子育て一刀両断SPということで芸能人の育児相談や
横峯式保育園の3園対抗レスリング大会などが放送されました。

この記事をツイッターでTweet It!

久保田カヨ子さんは、実はタモリさんの大ファンで
タモリさんの著書を読み非常に聴覚の優れた人だと褒めていました。

脳研工房での育児の教科書作りも
まもなく完成するそうで、
そのポスター式の育児の教科書のタイトルは
うまんま」だそうです。
もちろん久保田競さんも参加しています。

うまんまの情報は脳研工房公式サイトに詳しく載っています。

愛知県犬山市の赤ちゃん用品店を訪れたカヨ子さんは
赤ちゃんのおもちゃを見学しているとその店で育児相談が始まるほど
人気者の脳科学おばあちゃんです。



芸能人の子育てお悩み相談では
益若つばさ 1歳半の子が思い通りにならないと泣く

      休みと日常の差が大きい共働きの人に多い。
      母親と同じように接する人に見てもらうこと。
      ビデオでメッセージも効果的。


西山喜久恵 1歳11か月の子が物を投げる。
     
      今度したらどうする?と聞く。

スタッフ? 怒る時に感情的になるがどうしたらいのか
      おかん怒ってるでと言う。

ゴリさん  6歳の子供が父親だけのいうことを聞く
      
      父は母が叱ってと言う時だけ父親は怒る。

辻希美   1歳10か月の女の子に何の習い事をしたらいい?
      
      親が教えることが出来る事を習わせる。

坂下千里子
ヒデ    英語教育は何歳から?
 
      日本語を話せることが大事。英語をするなら親も勉強する。

松本明子  小学3年の中学受験の塾に通わせるべきか?

      子どもが何をしたいかが大事。。
   

高嶋ちさ子 2歳7か月の男の子に将来バイオリニストにしたいが。

      おもちゃのバイオリンを楽しそうに弾いて見せること


など子育て相談に答えておられました。



posted by 子育てと脳科学情報 at 13:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 久保田カヨ子 うまんま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月20日

久保田カヨ子 エチカの鏡 悩み相談室 子育ておもちゃ

脳科学おばあちゃんの久保田カヨ子さんが
9月20日のエチカの鏡に登場しました。
嫁VS姑がテーマの育児相談室でした。

この記事をツイッターでTweet It!


育児教科書プロジェクトについても
密着取材があり
赤ちゃんの脳の前頭野連合を鍛えるために
ガーゼを目に被せて、取るを繰り返すことで
眼の焦点を合わせることで
次にいないいないばあをするという順番で
すると効果的です。



また、まだ座れない赤ちゃんを
ダンボールで足を伸ばして
座れる簡単な椅子を作り座らせて
手を自由に使えるようにする事で
ひとつのおもちゃ長く遊ばせることで
前頭野連合を使わせるという方法も紹介。



嫁VS姑問題のお悩み相談室では
甘やかす姑にどうしたらいいかとの相談には
そんなことで悩むなら離婚しろと・・あせあせ(飛び散る汗)
またいろんなタイプの人と接するほうが良い、
またうまくおだてて使うことも大事。

ちなみに久保田カヨ子さんは
オムツの付け方が悪いとオムツを付ける姑に
「何さらすねん、まず私にオムツのつけ方教えろ!」
と言ったそうです。

嫁と姑の間で板挟みになる旦那は
夫は姑(母)を怒らせないよう、
うまく嫁をフォローするべき。

未婚の女性が、有望な男性の見つけ方を質問したのですが
「アホ、安上がりな勉強すな」でおわりましたバッド(下向き矢印)



[PR] 久保田競・カヨ子関連グッズ  久保田カヨ子の本
posted by 子育てと脳科学情報 at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | エチカの鏡 久保田カヨ子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月09日

脳科学おばあちゃん 久保田カヨ子 株式会社脳研工房とは

脳科学おばあちゃん 久保田カヨ子さんが代表取締役社長として
新たに立ち上げた株式会社脳研工房について紹介します。

この記事をツイッターでTweet It!

エチカの鏡にて超英才教育の子育てや新七カ条などで有名になり
大人気の脳科学おばあちゃんの久保田カヨ子さんの
新たな新プロジェクトである脳研工房とはexclamation&question

その脳研工房について月刊誌の既知にて
久保田競氏と久保田カヨ子氏のインタビューが
載っているようです。

この脳研工房を立ち上げた経緯には
子どもに関する事件が多発しているのは
子育ての環境、母親に原因があると思ったが、
その母親たちを育て上げた、
お母さんのお母さんとなる
久保田カヨ子さん世代にも原因があると・・・
その罪滅ぼしにであるということです。
しっかりとしたすばらしい理念ですね右斜め上

その罪滅ぼしに
子育ては楽しいものだということ
子育てのコツを知れば、子どもは簡単に成長すると
ことなどを子育て世代のお母さんに教えること
ということが株式会社脳研工房の使命なんですねダッシュ(走り出すさま)

またエチカの鏡でも言われていましたが、
現代の母親たちを育てたおじいちゃんおばあちゃん世代が
子育てを手伝うことなどでがんばって
ジリ貧となってきている日本を良くしなければならないと
とても熱い気持ちを持っておられるようですどんっ(衝撃)

その脳研工房から出される予定の
育児の教科書となるものが楽しみで仕方ありませんあせあせ(飛び散る汗)

久保田カヨ子さんが有名になりすぎましたが、
旦那さまである脳科学者の久保田競さんも
子育ての育児本を出されているんですねexclamation

     


[PR] 久保田競の育児本・グッズ
posted by 子育てと脳科学情報 at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 久保田カヨ子 脳研工房 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。